医療法人 羅寿久会 浅木病院|福岡県遠賀郡遠賀町|神経内科|リハビリテーション科|内科|消化器科|循環器科

 
 

大腿骨頚部骨折のリハビリテーション

大腿骨頚部骨折のリハビリテーション
 
大腿骨頚部骨折のリハビリテーション
 インターネットで調べると、アメリカでは大腿骨頚部骨折の治療期間は10~14日で、直接自宅へ退院しています。私の日本での調査では150日でした。つまり日本での治療期間はアメリカの10倍以上も長いのです。何もアメリカの真似をする必要はないと思いますが、早期回復の治療法は学ぶべきです。

 最も違うのは手術日とリハビリテーションです。アメリカでは骨折した日に手術を行い、翌日から立たせたりするのです。日本の病院では、骨折後10日目に手術が行われていました。リハビリテーション病院に送られるのは60日後です。これでは高齢者は弱ってしまい、回復に長時間かかることになります。中には呆けてしまう方もおられるでしょう。

 急性期のリハビリテーションを含む医療の充実が望まれます。
   
<<医療法人 羅寿久会 浅木病院>> 〒811-4312 福岡県遠賀郡遠賀町浅木2丁目30番1号 TEL:093-293-7211 FAX:093-293-1345